ウェブサイトを作っているけど、どうにも集客効果がない……。そのサイト、もしかして文章だけで構成されていませんか?
文章や画像だけではなく、動画を導入してみませんか。動画が見る人に与える情報量は画像の比ではありません。インパクトのある動画制作と、その配信について見てみましょう。

そもそも、配信するためにどういった技術が使われているのでしょうか。
従来のダウンロード配信では、サーバーにある動画ファイルをパソコンにダウンロードしてからじゃないと視聴できないため、ファイルのサイズが大きいと時間がかかってしまっていました。
そこで登場したのがストリーミング配信です。
ストリーミングとは、Ustreamなどに使われている、サーバーにある動画をすぐに再生することができるシステムです。
ストリーミングではデータを受け取ったそばから破棄していくので、ユーザー側のパソコンや回線にかかる負担がありません。
サイトにアクセスしてすぐに動画を見せることができるので、この方法を使った動画配信が最近はとても増えているのです。
このストリーミングによって、インターネット講義などのライブ配信も可能となります。

動画制作のためには何が必要なのか。
大きく分けて、自分で作るか、プロに頼むかの方法があります。
自分で作るなら、目的に合わせたソフトウェアを手に入れる必要があるでしょう。実写、CG、アニメーション等、動画制作と一口で言っても形式はさまざまです。用途に適したソフトを手に入れることが重要です。
プロに頼むなら、動画制作や映像制作を取り扱っている会社がたくさんあります。費用や目的、期間などを考慮して選ぶといいでしょう。

お勧め SITE

If you enjoy our post, feel free to subscribes to our rss feeds